スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
トルコ旅part2 カッパドキアで気球に乗った
朝の5時に出発し、朝日の上るのを見ながら気球に乗った

古代に カッパドキア と呼ばれた地域は、自然が生み出したもっとも奇抜で不思議な景観を呈している

何百万年もの昔 カッパドキア の3つの山は活火山だった

噴火は中新世後期、すなわち7000万年前以降に始まったとみられ、
その間に火山から流れ出た溶岩からできた擬灰岩の大地は噴火が繰り返される間に
絶え間なくその姿を変えていった

カッパドキア はそうした自然にできた岩山に人間の手によって加えられた優美さと融合して想像をはるかに超えた類まれな景観。



m.jpg


d.jpg


c.jpg


b.jpg


e.jpg


・初めて気球に乗った感想は、音もなく静かに浮遊する 今まで体験したことのない乗り物。
 静寂の中に、ときどきボーっと炎が上がる音だけが。


12.jpg


g.jpg


・私たちの泊まったロッジ Likia Lodge のプールが見えます。


f.jpg


・岸壁に映る、私たちが乗った気球の影


o.jpg


・上空は結構寒い!でも風もなく穏やかな晴天でした


p.jpg


・無事に着地、降りた後はシャンパンで乾杯!


h.jpg







・何百万年という時の流れの中で地形が変化してできた岩山
 私にはラクダのように見えたり、巨大なキノコのように見えました


j.jpg


i.jpg


l.jpg


k.jpg






予告:トルコ旅行part3は、古代から多くの民族や国家が興亡し、様々な文化が栄えたアナトリアの中央部にある「カマン・カレホユック遺跡」の発掘調査をしている日本アナトリア考古学研究所の「大村先生」を訪ねたことをお伝えします。

スポンサーサイト
[2010/10/12 00:19] | 美容 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<トルコの旅PART3 | ホーム | トルコの旅 part1>>
コメント
先生楽しそうですね。写真がとってもいい感じです。
[2010/10/21 18:42] URL | kono emi #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://393939663.blog129.fc2.com/tb.php/26-d3501589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
小林照子の知恵袋


美容研究家として活動する中で、人との出会、気が付いた事、感動したことなどを日記形式で載せていきます。

プロフィール

ゴス

Author:ゴス
美容研究家の小林照子です
おん年75歳になります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。